ノロウィルスはどれくらいで治る?学校や仕事への復帰目安と菌の生存期間は?

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

冬の寒い時期になると必ず流行するノロウィルス。

今年は新型のウィルスが発見されたそうで、爆発的な流行も予想されています。

そんな恐怖のノロウィルスについて、

もし、ノロウィルスに感染してしまったら、どのくらいで治るのか?
学校や仕事へ復帰するには、どれくらいの期間をあけなければならないのか?

またノロウィルスの菌の生存期間についてなどご紹介します。

スポンサードリンク

ノロウィルスで出席停止

ノロウィルスに感染し発症した場合に、
学校や幼稚園などで出席停止となる期間は実は学校保健安全法では定められていません。

しかし、ノロウィルスの感染力はとても強いので、細心の注意を払う必要があります。

下痢や嘔吐によって体外に排出されたウィルスが感染源となるので、
下痢や嘔吐が続いている間はもちろん出席停止しなければいけません。

診察をしてもらった病院の医師にも相談して、
身体の様子をよく観察し、
学校や仕事に復帰する時期を決めるのがいいでしょう。

昨今は学校などでは、
ノロウィルスについても出席停止の規定を設けているところもあるようです。

流行が始まったら学校からの発信もあるかもしれませんが、
学校にきちんと確認をしておいた方がいいですね。

ノロウィルスの基礎知識

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s
ノロウィルスとは、
ウィルス性食中毒を起こすウィルスのことを言います。

ここ近年の間に急激に患者数が増えています。

通年とおして起こりうる病気ですが、
特に冬場はその流行が広がりやすく注意が必要になります。

また、ウィルスの新種が出ると爆発的な流行を引き起こす可能性が高くなるのですが、
2015~2016年のシーズンは新種が出ていると言われていて、
大流行の恐れがあると言われています。

ノロウィルスに感染すると・・・・
★上腹部のむかつき
★微熱
★急激な吐き気や嘔吐
を起こします。

そしてその後は下痢の症状がひどくなります。

ノロウィルスは嘔吐物や排せつ物から感染し、
ウィルスが一旦体の中に入るとすごい勢いで増殖して発症します。

人の体の中でのみ増殖し、空気中では増殖することはありません。

よって、その嘔吐物や排せつ物の処理の仕方が重要になります。

特に嘔吐の場合は嘔吐物が意外なところまで飛び散ることが多いので、
広範囲にしっかりと除菌しなければなりません。

処理する際には、次亜塩酸ナトリウムを使用して除菌しましょう。

嘔吐物の他に、処理に使用した紙や手袋やエプロン、
フットカバーなどはビニール袋に二重に入れて密封しましょう。

家族間や学校や園、病院などでの集団感染が多くみられるので、
流行の時期には手洗いやマスクなどで防ぐことも大切です。

ノロウィルス菌の生存期間

140302

ノロウィルスは空気中では菌は生存できないので死滅しますが、
体内に一旦入ると猛スピードで増殖して発症します。

嘔吐物の中には1~10万個、
排せつ物の中にはなんと10億個ものウィルスが潜んでいて、

それに一旦触れて体内に入ると、
100個もウィルスが入れば感染し、
あっという間に増殖し1~2日後には発症してしまいます。

発症した後は、
ウィルスはどんどん増え、先ほどの数値のような数になります。

嘔吐や下痢の症状が無くなれば人にうつす可能性は減りますが、菌は約1か月間体内で生き続けます

下痢や嘔吐の症状がなくなっても、発症した人と同じタオルを使ったりするとうつる危険性があります。

スポンサードリンク

ノロウィルスはどれくらいで治るの?(外出はいつから?)

ノロウィルスはどれくらいで治るのでしょうか?
また外出はいつから可能になるのでしょうか。

比較的体力のある大人なら感染して発症しても、
1~2日あれば回復して症状も治まりますが、

抵抗力の低い乳幼児や高齢者はもう少し治るのに時間を要します。

出席停止になる病気ではありませんが、下痢や嘔吐の症状がある間は外出を控えましょう。

これらの症状が無くなれば外出しても大丈夫ですが、
他の人と、タオルの共有は避けるようにしましょう。

ノロウィルスはぶり返す?復帰の目安

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s

ノロウィルスに感染して残念ながら発症してしまい、
嘔吐や下痢の症状が落ち着いてもまたぶり返すことがあります。

ウィルスによってダメージを受けた胃腸などの消化器が完全に元通りに回復するにはやはり時間も必要になります。

まずは水分をしっかり摂るところからはじめて、
消化の良いものから少しずつ普段の食事に戻していきましょう。

そして、ノロウィルスのウィルスは何種類も存在します。
一度かかったからといってもうかからないということはありません。

罹った時の免疫も半年ほどで無くなってしまうので、油断していると再発しますから、
予防するには、うがいや手洗いは必須です!!!

嘔吐物や排せつ物のウィルスが手を通して口から感染するので、
食事前の手洗いに加え、よく手が触れるもの、場所をこまめに掃除して殺菌しておきましょう。

ノロウィルスに罹ってしまって症状が落ち着いてからどれくらいの期間、人との接触を避ければいいのでしょうか?

学校や会社に行っていいのは、
下痢や嘔吐の症状が無くなってからがいいと言われています。

慌てて学校や会社に復帰しても、人にうつしてしまって感染が広がる方が、
かえって迷惑となるので気をつけましょう。

まとめ

ノロウィルスに罹ってしまった時の出席停止期間について紹介しました。

ノロウィルスの菌は一度感染したら体内で約1か月ほどは生き続けます。

感染経路は嘔吐物や排せつ物なので、下痢や嘔吐が無くなれば復帰してもいいですが、
弱った胃腸が復活するまではお腹に優しい食事を心がけましょう。

そして、ノロウィルスは一度罹っても違う種類の菌に再び罹って再発することもよくあるので
予防は徹底していきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る