インフルエンザの薬を服用しても熱が下がらない!!病院へ再診するタイミングは?

インフルエンザ薬 病院

インフルエンザにかかると人によって症状なども異なりますが、
38℃以上の高熱、筋肉痛、頭痛など全身に症状が現れ、
体がだるくて仕事や学校などにも行けなくなってしまいます。

一度病院へ受診しインフルエンザの薬を服用しても熱が下がらない。そんな時慌てないようにインフルエンザの薬を服用しても熱が下がらない!!病院へ再診するタイミングは?をまとめました。

インフルエンザの薬の種類

現在使用できる抗インフルエンザ薬は、5つの種類あります。

シンメトレル(内服)

インフルエンザA型のみに効果が期待できます。

リレンザ(吸入)

予防投与可

インフルエンザA型、B型に効果が期待でき、
インフルエンザC型(豚、鳥)には効果がありません。

タミフル(内服)

予防投与可。10歳代への使用制限は続いています。

インフルエンザA型、B型に効果が期待でき、
インフルエンザC型(豚、鳥)には効果がありません。

ラピアクタ(点滴)

15分以上かけて点滴
場合によって連日投与も可。

インフルエンザA型、B型に効果が期待でき、
インフルエンザC型(豚、鳥)には効果がありません。

イナビル(吸入)

成人及び10歳以上の小児にしか使用が認められていません。

インフルエンザA型、B型治療に使われています。
インフルエンザC型(豚、鳥)には効果がありません。

15分囲場かけて点滴、場合によって連日投与も可

薬を服用しても熱が下がらない事例~イナビル~

48時間以内に服用しなかった場合、熱が下がらない時があります。

解熱する時間や個人の免疫力の差によっても薬が効いたり効かなかったりします。
また服用を忘れているなどしていると効きにくくなってしまいます。

インフルエンザA型B型の治療に使われていると言われていますがインフルエンザB型には効きにくいとも言われています。

そしてインフルエンザC型(鳥、豚)には効果がありません。

また、インフルエンザの二次感染や合併症や脱水症状などになっていったらイナビルは効きません。

薬を服用しても熱が下がらない事例~タミフル~

子供の場合、3~4割くらいは、タミフルが効かないといわれています。

タミフルはインフルエンザA型に効力がるのでインフルエンザB型には効きにくいと言われていますが、
基本的にはインフルエンザA型・B型に使用されるケースが多いですね。

インフルエンザC型(鳥、豚)には効果がありません。

効果が期待される薬でも、服用を忘れているなどしていたら効きにくくなってしまいますし、
解熱する時間や個人の免疫力の差によっても薬が効いたり効かなかったりします。

また薬は、
インフルエンザを発症してから早くて24時間以内、少なくとも48時間以内の服用しないと効果がないと言われています。

インフルエンザの二次感染や合併症や脱水症状になっていたらタミフルは効きません。

スポンサードリンク

薬を服用しても熱が下がらない事例~リレンザ~

リレンザはインフルエンザA型にB型に効果があるためC型(鳥、豚)には効果がありません。

インフルエンザに感染してから48時間以内に服用しなければほとんど効果がなくなってしまいます。

また他同様、服用を忘れたりしていると、インフルエンザ薬が効きにくくなってしまいます。

ウイルス感染にしか効かず、熱を下げたり、咳を止めたりする効果がないため熱が下がらない時があります。

インフルエンザウイルスが繁殖するために必要な成分を阻害してインフルエンザウイルスの繁殖を抑えるだけなので熱が下がらない時もあります。

インフルエンザの二次感染や合併症や脱水症状になっている場合はリレンザは効きません。

インフルエンザの薬を服用しても熱が下がらない場合病院へ再診するタイミングは?

一回目の診察でもらった薬を服用しても熱が下がらない、症状が治まらないなどという事があった時は受診するタイミングが困りますよね。

解熱時間が2~3日かかるので、
2~3日経っても熱が下がらない場合や悪化した時は、病院へ受診しましょう。

意識が混濁していないか、痙攣が起きていないかなど、重症化に気を付け、子供や高齢者の熱が下がらない時は、早めに病院に行くことをおすすめします。

私の経験談ですが、
インフルエンザA型でタミフルを処方され、丸4日間39度の熱が下がりませんでした。

重症化しているわけではありませんが、
あまりにも高熱が続くと体力消耗してとにかくしんどい・・・
薬を服用して翌日・翌々日には熱が下がると思っていたので、よりしんどい・・・

ということで再診しました。
すると特効薬だということで点滴をして頂いたのですが、
点滴をして数時間後には熱が下がってきて翌日にはすっかり元気に!

辛い思いをするくらいなら、
早めに再診をしてさっさと元気になっちゃった方が楽ですので、
この経験以降、熱が下がらなかったら2日後には再診するようになりました。、

まとめ

上記のようにインフルエンザに効く薬は色々あります。

もし、インフルエンザにかかってしまったらきちんと薬を服用して早めに治せるといいですね。

でもインフルエンザにかからない事が一番なので、手洗いうがいしてインフルエンザにかからないように予防をしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る