花粉症1月の原因となる種類はコレ!ハンノキなど予防対策は今からスタート!

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

冬なのに花粉症のような症状がある時がありませんか?

「春の花粉が早く来たのかな?」と思われたりしますよね。

実は、冬にも花粉が飛来するのです。
それも、春の花粉原因と違う種類の花粉が・・・・

その花粉を飛ばすものは【ハンノキ】です。

そんなハンノキの正体、注意する事、予防対策、治療などをご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症1月の原因は?

1月の花粉症の原因は知らない方も多いと思いますが、寒い1月に飛来する花粉があります。

その原因となる花粉は「ハンノキ」なんです。

「ハンノキ」は・・・・

ブナ目、カバノキ科の木で、
1月から6月と、寒い時期から花粉を飛来させます。

🌸「ハンノキ」🌸
★北海道に多く分布している
★カバノキ科の木
★で、水田や湿地帯に好んで生える
★細くて高いのが特徴

1月の花粉症の種類はコレ

14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s
1月の花粉症の原因は「ハンノキ」だということがわかりました。

そのハンノキには種類があるのでしょうか?

ハンノキは・・・

同じ目・科のある木です。
どれもアレルギーも元が似ていますので、気を付けてください。

🌸ハンノキ」の種類🌸
★ヤシャブシ
★シラカンバ
★クマシデ
★ブナ
★コナラ
★クヌギ

同じ種類の目・科が色々ありますが、地域によって飛来の時期は変わります。

コナラ
ブナ
クヌギ

などはそこら中に生えている木なので、
上に書いた通り「ハンノキ」と同じ、アレルギーの元となり注意が必要です。

「ハンノキ」以外にも
地域によってはスギ・ヒノキも花粉を飛ばしますので、アレルギーのある方は注意してください。

スポンサードリンク

花粉症1月のハンノキは注意が必要

花粉症1月 ハンノキ

「ハンノキ」の注意点は、
口腔アレルギー症候群(OAS)というアレルギーです。

口腔アレルギー症候群(OAS)とは・・・
花粉症の人が
果物
野菜
ナッツ

を食べると
唇・口の中・喉などにかゆみやピリピリ感が起きてしまうアレルギーのことです。

「ハンノキ」花粉症アレルギーの方は、OASになりやすいということ、
その他にも胃の不快感、下痢などの症状を、約15分以内に起こしてしまうので注意してください。

その他にも、
特に怖いのがアナフィラキシーショックや、気管支喘息です。

呼吸困難を起こし処置が遅れると、命にかかわることもあります。

花粉症もアレルギーですので、
アレルギーを起こしやすい方は特に注意してください。

「ハンノキ」の花粉症で口腔アレルギーを起こす人は約15人に1人は起きると言われていますので、かなりの方が引き起こしています。

花粉症の予防対策

094d7abbd65c258ff65ef6c1f74c6298_s

「ハンノキ」での予防対策は、
基本の花粉症対策とほとんど変わりはありませんので、花粉症の基本予防対策の時に注意することをおさらいします。

🌸外出時🌸
・ 風の強い日には外出を控える。
・ マスク・ゴーグル・帽子などで花粉が体内に入るのを防ぐ。
・ 花粉の付きにくい服を着る。
🌸帰宅時(玄関)🌸
・ 玄関の外で花粉をはたき落とす。
🌸帰宅時(室内)🌸
・ 服を着替える。
・ 手洗いうがいを念入りにする。
・ シャワーを浴びて花粉をしっかり洗い流す。
🌸室内🌸
・ 空気清浄器を使う。
・ 加湿器で花粉を下に落とす。
・ 掃除機を念入りにかける。床を拭く。
・ 窓を開けっぱなしにしない。
・ 洗濯物・ふとんを外に干さない。(外に干す場合は花粉ガードのアイテムを使う)
・ 何もなしで洗濯物やふとんを干した場合、しっかり花粉を落としてから室内に入れてください。
🌸「ハンノキ」の花粉症の場合、さけたほうがいい食べ物🌸
・リンゴ
・モモ
・ナシ
・サクランボ

上記の食べ物は、
「ハンノキ」の花粉症の方が口腔アレルギーを起こしやすい食べ物ですので、

自分がどの食べ物で口腔アレルギー反応を起こすか覚えておくと、予防が出来ますね。

花粉症の治療は今からスタート!

394901e1acdfe7a00a97a420031a6342_s
花粉症の治療は早期治療がおすすめです。

まずは花粉症にかかっているのか、
何の花粉症のアレルギーが出ているのかを調べてもらう必要があるので、早めに耳鼻科に受診しましょう。

そのうえで

★減感作療法
★手術療法
などの治療方法がありますので、対処療法ではなく根治させたい方は医師と相談してください。

減感作療法とは、
原因の花粉を少しずつ注射したり舌に垂らして根本から直す治療法です。

詳しくはこちら⇒
花粉症治療で注射の効果は?減感作の免疫療法で根本からの完治が期待できる!?
花粉症の舌下治療!副作用・費用を抑えて効果を発揮する驚きの療法とは?

手術療法とは、
鼻の粘膜をレーザーで焼き反応を起こさないようにします。

花粉症治療はレーザーで!保険や費用・手術の時期や副作用や効果など気になる疑問を解決!

病院に行く時間がない、
病院に行きたくない方は、
上記に記載したように予防対策を取り、花粉症緩和に効く食べ物を摂取して花粉症の症状緩和をしてください。

🌸花粉症緩和にいい食べ物の一例🌸
・ ハーブティー(カモミール・エルダー・ネトル・アイブライト・ルイボスなど)
・緑茶
・ その他に、免疫力をアップさせるヨーグルト・納豆・バナナも効果的です
(ブタクサの花粉症の方はまれに口腔アレルギーを引き起こすことがありますので気を付けてください)

がん予防や健康面からも注目されている緑茶は、
花粉症対策としてもとても効果を発揮してくれます。

治療とは違って体質を改善できますし、日々飲むものでもありますから、
効果の高いお茶を飲んでムズムズから卒業しましょう。

ひどいムズムズにスッキリ緑茶

花粉症の辛い鼻水を解消してくれるお茶!

まとめ

冬の花粉症はあまり知られていませんが、

「ハンノキ」の花粉は北海道ではかなり有名で、あまりにひどい方は移住を進められるほどなので、同じ花粉を持つ木には十分に注意してください。

そして、予防対策はどの花粉症でも同じなので、花粉を体内に取り込まないように気を付けて、免疫力を高め花粉症の症状緩和をしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る