ノロウイルスの検査方法とキットとは? 病院での保険適用や期間はどれくらいなの?

c2207037a011e694663395652d71b653_s

この時期ノロウイルスの名前をよく耳にしますね。

二枚貝の中に潜むノロウイルスは感染力が高く、
そのノロウイルスを保菌している二枚貝を食べると感染し、
感染した人からまた別の人に感染していきます。

ノロウイルスかも…という時は病院での判断になりますが、
「どういう検査をするのだろう?」
キットがあるって聞いたけど・・・・
結果が出るまでの期間や
保険は適用されるのか?など疑問にお答えいたします。

スポンサードリンク

ノロウイルスの検査方法

063474
ノロウイルスに感染すると嘔吐や下痢発熱などの症状が出ますが、
ノロウイルス以外の病気(胃腸風邪、ロタウイルス、食中毒等)でも
似たような症状が出る場合もあり、
判断が付きにくいので、検査が必要となりなす。

ですが一般医療機関ではノロウイルスの検査はなく、
問診のみで感染しているかを判断されてしまうことが多いです。

検査キットはありますが、
潜伏期間中やその他の理由で陽性反応が出ないことがあるため
幼児や高齢者、どうしても検査の必要な人だけ
に使われます。

もう一つの検査方法は大掛かりになりますが、
電子顕微鏡を使って嘔吐物や便を調べます。

こちらの方法は確実に結果が出ますが、
一般医療機関では検査が出来なく、
特別な理由がない限りこの検査がされることはありません。

特別な理由とは、
ノロウイルスに感染していると二次感染の恐れのある場合(学校や職場等)、
結果を報告する必要があるので、その場合特別な理由と判断され検査をします。

検査キットって何?

d2c63bf087e7fe6871207201f3ad1d28_s

ノロウイルスに感染しているかもと受診すると、
一般医療機関では、ノロウイルスの検査が必要と判断された場合、
ノロウイルス検査キットというものを使用して検査をします。

ではノロウイルス検査キットとはどういうものなのでしょうか。

ノロウイルス検査キットとは、

検査キットの中に入っている、付属の綿棒で便を取り検査をします。

便が出ない場合は肛門から綿棒を差し、直接綿棒で便を取り検査をします。

便を持ち込む場合は、遅くても前日までの便を、
ビニール袋に入れてしっかり口を締めて持って行ってください。

取った便を薬液に混ぜ、検査キッドに垂らして陰性か陽性か反応を見る検査です。

検査自体に痛みはなく、肛門から直接採取する場合、
不快感はあるものの簡単に検査が出来るので安心です。

ですが、このノロウイルス検査キットは、
先ほども書いた通り確実な検査方法ではありませんので、
陰性でもあとから陽性反応が出ることもあります。

ノロウイルス検査の期間は?

57832e5a11a4253138e1e4f0c44d0750_s
ノロウイルスの検査をする場合、
診察をして、検査をして、結果を待って、結果を聞くという一連の流れの中で、
あまり馴染みのないノロウイルス検査と言われると、
結果が出るのにどのくらい時間がかかるのかが気になるところです。

体調が悪い中病院行き、ノロウイルス感染の恐れがある場合、
二次感染防止のため隔離されることもあり待っているのがつらいですよね。

一般医療機関で使われるノロウイルス検査キットと、
専門機関で検査する場合どのくらいの時間がかかるのか、
どのくらいの期間がかかるのかお答えします。

ノロウイルスの検査が必要と判断されて検査キットで検査をすると、
検査後、約15分から20分で反応が出ます。

検査キッドの種類にもよりますが、長くても2時間くらいで反応が出るそうです。

一般医療機関では、患者さんの体の負担を考えて、
検査結果の出る時間の短いものを使用し反応を見て患者さんに早めに伝えるようです。

特別にしっかり検査をする場合、専門機関に検体を出しますが、
その場合検体を出してから電子顕微鏡で検査をするため、
期間としては3日から5日以上、専門機関によって変わります。

スポンサードリンク

ノロウイルスは保険適用される?

301df99898cd0be07c83a6ad213e12ba_s
診察が終わった後、気になるのは
ノロウイルスの検査に保険が適用されるか気になりますよね。

残念ながらノロウイルスの検査は保険適用されていません。

検査をどうしても必要な場合

ノロウイルス検査キットの場合約5,000円からと言われています。
(病院によって違いがあります)

専門機関での検査は約10,000円~30,000円かかります。

上記にも書いた通り特別なことがない限り
検査の必要がないと言われていますので実費検査になるそうです。

ですが、3歳未満の乳幼児や65歳以上の高齢者は重症になる恐れがあるので保険が適用されます。
ガン、臓器移植後、抗がん剤や免疫抑制効果のある薬を出されている方も保険が適用されます。
ノロウイルスは検査をしてノロウイルスと診断されても、されなくても基本治療法は変わりません。

診察後検査の話がなかった場合、検査を希望するか、
しないかは、個人の判断になりますので医師と相談してください。

病院での費用について

2df2caa2293a0dbd82455c532fba0dc9_s
ノロウイルスの検査をした場合診察後の会計がいくらになるか心配ですよね。

まずはかかるものを見てみましょう。

・ 初診料(個人病院の場合ならかからないところもありますが、総合病院の場合かかります)
・ 診察料
・ 検査費用(実費検査をした場合)
・ 診断書(会社、学校に提出する場合)
・ 点滴、薬など診察以外にかかったもの

以上のものが最低限病院の費用としてかかるわけです。

そうなると検査費用と診断書が負担になりますよね。

症状が軽い場合はこまめに水分を取り、
整腸剤を服用しながらの自宅療法がいいと思いますが、

どうしても休みがもらえない場合は、初診料のかからないかかりつけの病院に行く、
診断書、検査費用の金額も病院によって違いますので、調べて行かれるといいと思います。

まとめ

086519
ノロウイルス検査は実費という事に驚きますね。

病院にどうしても受信する場合は二次感染に気を付けて受診してください。

受診する前に病院に問い合わせするといいでしょう。

ノロウイルスかも…

と、調べられている方は無理をせずお大事にしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る