花粉症の舌下治療!副作用・費用を抑えて効果を発揮する驚きの療法とは?

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

1月ごろからちょこちょこと発症しはじめるスギ花粉。

毎年毎年、新年あけておめでたい反面、
インフルエンザや花粉症に悩まされる時期ですよね。

つら~い花粉症を何とかしたい!でも病院に通い詰めるの大変・・・・
とお悩みな方には是非試してほしい舌下減感作療法をご紹介します。

10月の今が治療の始め時で費用も効果も期待できる
素晴らしい治療法ですので、必見です!

スポンサードリンク

花粉症治療の舌下減感作療法とは?

2014年1月17日に厚生労働省からスギ花粉症の根治が期待できる
新薬(鳥居薬品)が承認されました。

根治療法とは?
花粉症の症状を抑えることが目的である対症療法とは違い、
花粉症そのものを根本から治癒して発症させない体質を目指す
治療のことを根治療法とよんでいます。

鳥居薬品が出している「シダトレン」という薬がまさに舌下減感作療法用であり、
このシダトレンを服用して多くの方が救われました。

今までは対症療法としての薬物治療しか開発されていなかったため、
この新薬であるシダトレンはとても嬉しい発見だったのです!

この舌下減感作療法では、花粉そのものの成分(スギ)を使った薬で、
アレルゲンを含んだエキスを舌の上に垂らし、粘膜から取り込んで体を慣らして
異常な免疫反応を引き起こしている体質そのものを改善させるという薬を使います。

根治療法用の薬が承認されたのは国内初であり、
花粉症患者が待ちに待っていた期待の薬であることは間違いありません!

花粉症舌下治療の効果

マスクとメガネ

目薬のように舌の上に薬の液を垂らして2分間待ち、
2分間経ったらそのまま飲み込むというもの。
これを1日1回服用します。

ポイント!
2分間は意外と長い時間になりますが、
これをがんばって飲み込まず待つことが大切です。
粘膜から吸収させるのが目的ですから
ここは我慢してしっかりと舌の上に残しておいてください。

痛みもなく自宅でできる!
これが最大のメリットではないでしょうか。

これを毎日続けるだけで約80%の人に効果が発揮され、
根治が出来た人はなんと20%にもなりました!

花粉症舌下治療をする期間

治療はどれくらいの期間をかけてするのでしょうか?

効果が期待できること、また対症療法ではないことから
かなりの長期になります。

花粉が飛び始めてから治療を始めると、その根本アレルゲンである
スギとの接触量が増えてしまうので、
流行する3か月前くらいから治療は開始されます。

ということは、少なくとも11月までの開始が望ましいですね。

治療は最低でも2年間ほどかかり、3年間くらいまでかかる
長期戦となります。

花粉症舌下減感作治療には副作用はないの?

よく巷で薬の副作用として挙げられるような

★吐き気
★頭痛
★腹痛
などといったものはありませんが、

原因となっているスギの花粉を舌下投与して
体内に入れて、花粉に慣らし過剰反応を軽減させて治すわけですから、
その花粉に体が反応するような形で副作用が出ることがあります。

副作用が良く出る時期
★服用後で30分以内
★スギ花粉が飛散している時期
★服用してから1か月程度経った時期

が一番良く出ますから覚えておいてください。

具体的な症状としては
口の中だったり舌の下の部分が腫れるという症状が出るようですが、
飲食ができないほどの腫れではなく会話もできますから
心配するほどではありません。

ただ、アナフィラキシーショックが出る可能性もゼロではありませんので、
その際は全身症状が出てきます。
かなり稀であり出たという事例はないようですが、
可能性は否定できないと理解しておくことは大切です。
 

スポンサードリンク

花粉症治療の舌下減感作療法の費用は(保険適用の場合)?

耳鼻科に通って治療をしてもらうと、
行っただけでも1000円~2000円ほど取られてしまいますが、

この舌下減感作療法ですと
保険適用されることになりましたので、
保険が適用された費用としては
毎日服用して月々3000円程度

通院の必要なし!
痛みもなし!
費用もお手頃!

なんとも嬉しい3拍子が揃った治療だと言えますね。

花粉症治療の舌下減感作療法を病院で受けるには?

シダトレンを服用するためには医師の処方が必要になります
ので、病院へ行かなくてはいけません。

学会の講習を受けて登録された医師が処方できるので
(主に耳鼻咽喉科)
「スギ花粉の下の裏側に垂らす薬ありますか?」と
まずは病院に問い合わせをしてみてください。

そして

★毎日継続して続けること
★長期間の治療になること(花粉飛散前から)
★1か月に1回は受診すること
★副作用がでる可能性もあることを理解すること
を理解したうえで受診してくださいね。

100%の治療ではありませんが、
80%は改善が見られたということで
期待しながら完全はないことを理解してがんばりましょう!

花粉症舌下減感作療法は授乳中でも受けられる?

この嬉しい新薬をすぐにでも使いたい!と思う方も多いともいますが、
受けることができる人とできない人がいます。

受けることができない人
★13歳以下の子供(12歳までは受けられない)
★スギ花粉以外の花粉症の人
★喘息の症状が強く出ている人
★癌や免疫系の病気がある人
★口腔アレルギーのある人

じゃあ、妊婦さんや授乳中の人はどうなるんだろう??
と子を持つ母としては気になるところ。

授乳中に花粉症になると下を向くのが辛いから
本当に大変ですよね。
授乳中だからこそ!治したい気持ちもあると思います。

結論から言うと
受けられない
ということはありません。

ただし、注意が必要な人というカテゴリーに区分されますから、
病院へ行き医師とよく相談したうえで治療を受けてください。

注意が必要な人
★妊娠中、授乳中の人
★高齢の人
★高血圧の人
★ステロイド薬を全身投与されている人
★他のアレルゲンにおいて反応が強い人
★口内に炎症や傷がある人

該当する方は、必ず相談をして最良の治療を受けてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スギ花粉に特化した療法ではありますが、
花粉症に悩んでいる方の7割がスギ花粉症だというデータがあります。

少しでも軽減される、さらに費用もお手頃ということで
試さない手はないですよね。

花粉症になると何も手が付かないほど辛いですから
10月である今がチャンスです!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る