花粉症とアトピーの併発対策にはヨーグルト!乳酸菌効果で体質改善おすすめの種類は?

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s (1)

今年もまた秋の花粉症の季節になってきました。

秋の花粉のアレルゲンをお持ちの方はすでに症状が出ていて、
苦労されていることと思います。

私もまさにそのうちの一人!
とてもつらいですが体質改善をして少し楽になりました。

今日は花粉症や花粉症とアトピーを併発されている方に、
効果的な対策である体質改善法をご紹介したいと思います。

体質を改善することで少しでも
花粉症やアトピーの症状が落ち着くといいですね。

スポンサードリンク

花粉症とアトピーが併発

花粉症とアトピーは密接に関わっていることをご存知ですか?

花粉症もアトピーもアレルゲンが原因のアレルギー疾患で、
花粉症は植物などの花粉
アトピーはハウスダストや動物などというように
それぞれアレルゲンに違いはあるのですが、

アトピーの方は花粉症も併発している方が
アトピー患者全体の40%にも上る
というデータもあるほどです。

アレルギー疾患のある方は、肌も、目も鼻もそして呼吸器なども
アレルゲンに対して敏感になるという傾向があるため併発してしまうのです。

今は、花粉症は発症していないというアトピーの方も、
花粉症のピーク時に肌荒れが酷くなったり、
目の周りや鼻の下の肌トラブルが酷くなったり
ということがよく起こるようです。

アトピーに加えて花粉症を併発すると、その時期は本当に大変ですが、
対策をすれば改善するので実践していきましょう。

花粉症とアトピーの対策としてできること

花粉症とアトピーに対する対策としては、よく知られている方法として、

★マスクやメガネで花粉が体内に侵入しないようにする
★肌に直接触れないように袖の長いものを着用する
★また、家に戻った時に花粉をしっかり払い落としてから家に入る
★うがい手洗い、洗顔をすぐに行う
★家の中に入ってしまった花粉や家の中のハウスダストをしっかりと掃除する

その他にも、花粉症の薬を服用することでアトピーが少し改善されることもあるので
しっかりと医療機関を受診して、症状を改善する薬や、
アレルギー症状を抑える薬の服用を徹底することも大切です。

ついつい飲み忘れたということのないように、気をつけましょう。

あとは、低刺激のせっけんやシャンプーを使って肌を清潔にすることも大事です。
肌をこすらず優しく洗い流すようにして清潔を保ちましょう。

乳酸菌で体質改善!ヨーグルトが優れているワケとは

花粉症の症状が改善される食材として注目されているのが
乳酸菌ということを知っていますか?

乳酸菌を含む食材の中でもヨーグルトが優れていると言われています。

なぜヨーグルトが優れているのでしょうか?

これはヨーグルトに含まれる、ある種類の乳酸菌が腸内の環境を整えることで、
免疫力が上がるため
といわれています。

免疫機能を整えることでアレルギー症状を
抑えることができる身体に体質改善する効果があります。

花粉症やアトピーなどのアレルギーを起こす原因は、
Th1とTh2という2つの免疫細胞のバランスの崩れといわれていて、

このバランスを改善するのに
いくつかの種類の乳酸菌が効果があることが分かってきました。

ヨーグルトが腸内細菌のバランスを整えることで
花粉症を発症するスイッチと言われているIgEを抑えることが出来るのです。

スポンサードリンク

ヨーグルトはいつ食べると花粉症やアトピーに効果があるの?

アレルギー症状を抑えてくれる乳酸菌を含むヨーグルトですが、
すでに発症して症状が出てしまった状態、

例えば鼻水や目のかゆみがすぐに抑えられるかというとそれは難しく
症状のない時期から毎日体に取り込むことで体質改善するというものなので
一朝一夕に改善するものではないということを覚えておきましょう。

それではいつ食べるのがいいのでしょうか?

理想は花粉症を発症する時期であってもなくても、
毎日ずっと食べ続けて体質改善をするのがベストです。

そして長期間摂らないと効果は現れないのです。

ポイント!
アレルギー症状を抑えるということではなく、
アレルギーを起こしにくい体に改善する効果がある
という風に考えてください。

体質を改善すると、アレルギー症状が出にくくなり、
その結果として花粉症やアトピーの症状が改善されるということです。

でも、今から実践するという方のために花粉症を発症する前の
いつから食べるのがいいかをご紹介しますね。

体内の細胞が入れ替わるにはある程度の時間が必要になることから
少なくとも1~2ヵ月前から食べ始めることをお勧めします。

人によって差があり、効果が出るまでに半年かかったという方もおられるようです。

花粉の飛び始める時期はその前年の花粉が
植物の中で作られる時期の気候によって変動するものです。

毎年、花粉症の時期が来る前になると、テ
レビの天気予報などでも今年の飛散開始予報が出るので
しっかりチェックするとよいと思います。

うっかり症状が出てしまってからでは、
すでに細胞を花粉が攻撃してしまって炎症が起きているので
そこから改善するのは難しくなります。

やはり、花粉症の症状が出ていない時からしっかり毎日摂ることをお勧めします。

花粉症とアトピーに効果があるおススメの種類は?

ヨーグルトは腸内に届くまでに乳酸菌が
死んでしまう種類のものも多く出回っています。

デザート感覚で楽しむヨーグルトはこれでもいいですが、
花粉症やアトピー対策に本気で摂ろうと思うのなら
腸内まで届く乳酸菌を含むヨーグルトにしましょう。

腸内までしっかりと乳酸菌を届けるおすすめのヨーグルトをご紹介する前に
ヨーグルトを摂るときに気を付けなければならないことを知っておきましょう。

プレーンヨーグルトを食べるときに
甘みを付けるために砂糖を使用する方もおられると思います。

白砂糖は免疫力低下を防ぐビタミンBなどが減少してしまう作用があるので、
甘みをプラスする場合は、はちみつか黒砂糖がお勧めです。

それでは、花粉症やアトピーの抑制効果のある乳酸菌を含む
おすすめのヨーグルトをご紹介します。

● 明治LG21ヨーグルト

【クール便】 明治 プロビオ ヨーグルト LG21 ドリ...

【クール便】 明治 プロビオ ヨーグルト LG21 ドリ…
価格:1,671円(税込、送料別)








LG21乳酸菌が含まれているヨーグルトで、
ピロリ菌に効果があると謡われていますが
腸内環境を整えるという意味でアレルギー症状の抑制に効果があります。

● 小岩井KW乳酸菌ヨーグルト

13時までの小岩井乳製品ご注文は翌日発送可(日曜のみ休み)小岩井プ...

13時までの小岩井乳製品ご注文は翌日発送可(日曜のみ休み)小岩井プ…
価格:1,036円(税込、送料別)








KW乳酸菌が含まれています。
花粉症やアトピーのアレルギー症状を和らげるために開発され
免疫力を高めてアレルギーを抑える効果があるとされています。
花粉症とアトピーを併発するという方におすすめです。

● 明治R-1ヨーグルト

【R-1】【ドリンクヨーグルト】【R-1ヨーグルト】明治 ヨーグルトR−...

【R-1】【ドリンクヨーグルト】【R-1ヨーグルト】明治 ヨーグルトR−…
価格:1,620円(税込、送料別)








1073R-1乳酸菌が含まれるヨーグルトでR-1がNK細胞を活性化させるため
インフルエンザ予防に効果があるということで人気のあるヨーグルトですが
花粉症に対する免疫力を高める効果もあります。
インフルエンザの流行する冬からこれを食べておくと、
そのあとに発症時期が訪れる花粉症にも
効果が期待できるというヨーグルトなのでおすすめです。

まとめ

花粉症とアトピーの関係について、
症状の改善法や予防効果があるとされる
ヨーグルトについてみてきました。

ヨーグルトは残念ながら即効性はないのですが、
継続して体に取り入れることで
体質改善につながり、次第に効果も現れてきます。

少し時間はかかりますがじっくりと取り組むと
改善されていくので根気よく続けていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る