台風で咳が悪化!子供や大人も苦しむ症状を予防する方法

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

咳が出る原因って・・・
風邪?
喘息?
乾燥?
それとも風が強くなるからほこり?

台風が近づくと病院が混むと聞いたことがありますが…

台風で咳が悪化する人が急増しているという
現状をご存知でしょうか。

子供のみならず大人も苦しむ辛い症状を
予防する方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

台風で咳が悪化する原因

台風は「熱帯低気圧」ということはご存知だと思いますが
低気圧とは水蒸気の固まりで、
その水蒸気の固まりが大きくなると台風になります。

気圧が低い低気圧は、空気より低いので低気圧より空気が上にあります。

ということは低気圧が近づくと
空気が薄くなるということ
になりますよね。

台風ならもっと大きいので
上に上にと空気を押し上げてしまいます。

当然、空気が薄く中心はもっと薄いということになりますね。

低気圧や台風が近づくと空気が薄くなるという理由から
自律神経がくるって免疫力が低下してしまうのですが、
そうなると交感神経がお休みして副交感神経が活発になります。

交感神経は昼間に行動するための神経で副交感神経は休息をとる神経です。
副交感神経が活発になるということは体が休息をとってしまうのです。

そうすると体の細胞・臓器もお休みモードになり体に不調が出始めます。

低気圧が近づく梅雨の時期や秋雨前線の時期に
体調が崩れるのはそれが理由なのですね。

体調が崩れる原因は空気が薄くなるから
ということがわかったところで咳との関係を見てきましょう。

台風と咳の関係

b850b76b720010a7bca457a714d3b884_s

咳が出る理由は先ほど述べたように
低気圧が脳に影響して神経が落ち着き体の緊張が解けます。

そのため低気圧よりも大きい台風が近づくと
気管支も異常を起こし咳が出るのです。

気管支は変化に敏感なのですぐに炎症を起こし
悪化すると喘息になります。

咳といいますが普通の風邪の咳とは違い
台風が理由の咳は気管支喘息の咳がほとんどです。

アレルギー喘息や気管支喘息を持っている人は
台風が近づくと免疫力低下で発作が出てしまうので気をつけてください。

大人の症状・対処法

咳をする外人女性
大人の喘息と子供の喘息にほぼ違いはありませんが、
子供の喘息は2歳くらいに発症して10歳くらいで治まるといわれています。

しかし大人になってからの喘息は
完治の見込みがほとんどないので上手に付き合っていく必要があります。

【症状】
喘息は夜中から朝方に出ることが多く、
症状は痰が絡み気管支が収縮し咳が続く。

息苦しくなり、呼吸をするとヒューヒューと喉から音がして、
胸の音を聞くと雑音が混じります。

【対処法】
大人の喘息は生命の危機になりかねませんので
息苦しい時は無理をせず救急車を呼びましょう。

加湿器などを使い乾燥を防ぎ温かい飲み物を飲むと楽になります。
(喉の乾燥を防ぎ痰を切れやすくします)

腹式呼吸覚え普段から意識して使う。
(自律神経を整えてくれます)

病院に行かず発作を繰り返すと喘息は酷くなるので
必ず病院で見てもらってください。

子供の症状・対処法

咳をする子供アニメ画像
【症状】
子供の喘息は大人より軽く済むことが多いです。

症状は大人と変わりはありません。
喘息は夜中から朝方に出ることが多く、症状は痰が絡み気管支が収縮し咳が続く。

息苦しくなり、呼吸をするとヒューヒューと喉から音がして、
胸の音を聞くと雑音が混じります。

【対処法】
対処法としては基本的に大人と一緒で
加湿器などを使用して乾燥しないように気を付けてあげることで
痰の切れを良くして息苦しさを解消し、
なるべく常温から温かいものを飲ませてあげましょう。

自律神経の乱れをなくすように
腹式呼吸を一緒に練習しながら実践してあげる。

子供は自分で楽な状態を作ることができないので上半身を起こしてあげて、
ぬるめのお茶や白湯を飲ませてあげると
痰が切れやすくなり咳が軽くなるでしょう。

注意 咳き込んでいるときを避けないと吐き出したり
飲んだものが別のところに入ってしまったりして
大変なことになるので気をつけて少しずつ飲ませてあげてください。

横になるときも背中にクッションなどを入れて
上半身を起こして寝かせてあげると痰が切れやすくなり楽だと思います。

そして必ず子供の症状をよく観察して病院に受診してください。

スポンサードリンク

台風が来る前にできる予防は?

できることならお天気病に振り回されないようにしたいですよね。

予防は普段からの積み重ねになりますが
お天気に振り回されず生活が出来るための予防法です。

☆空気清浄機や換気で室内の空気がこもらない様にしましょう。

☆ストレスや疲労を溜め込まず睡眠を良くとり
体を休め変化に耐えられるよう体力を蓄えるようにしましょう。

☆バランスのいい食事と適度な運動で体力をつけ
変化に耐えられるようにするいいでしょう。

喘息にいい食べ物の一例

☆ブロッコリーやカリフラワー
炎症を抑えてくれます。
☆青海苔
気管支を強くして喘息を治してくれます。
☆黒豆
乾燥させ粉にしてお湯で溶いて飲むと咳が止まります。
☆にんにく
弱火でじっくり焼いて食べると痰が切れて咳が楽になります。

逆に咳が出ているとき果汁ジュースは喘息を誘発するので禁止です。

腹式呼吸法を覚えて自律神経をいつでも整えられるようにしましょう。
腹式呼吸のやり方

おへその上に手を置いて置いたところが膨らむように
いっぱいまで鼻から吸い込んだらゆっくり口から吐き出してください。

いすに座っても寝転がってもどちらでもやりやすいほうで
一日5~10回を無理せず行ってくださいね。

☆普段から加湿に心がけ加湿マスクをして喉が乾燥しないようにするのも効果的です。

簡単な加湿方法
☆濡れたタオルを干す。
(洗濯物全部だと湿度が上がりすぎて菌の元になるのでNGです。)
☆鍋にお湯を沸かして加湿したい場所に置く。
(やけどに注意してくださいね)

まとめ

天気で体調が変化して台風が来ると
不調をいち早く察知する人間の体って不思議ですね。

喘息は子供の病気という古い考えを捨てなければならないということと、
子供より大人のほうが喘息になると症状が酷いということがわかりましたよね。

でも子供の体は小さいので咳が酷くなると体力の消耗が激しいのも事実です。

大人の喘息の原因はまだ他にもありますが
普段から予防して辛くない体をつくりましょう。

喘息もちのお子様をお持ちのママは大変だと思いますが
お子様と普段からの予防をお子様のために一緒にしてあげてください。

ママの美容にも効果があり一石二鳥かもしれませんね^-^

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る