夏バテ解消!原因を明確にして予防・対策するテクをご紹介!

2a923d58c46a8e31e69a44ae265e4644_s

少し暑さが気持ち和らいできたお盆明け。
熱中症で搬送される患者数も随分減ってきたようで
夏バテや熱中症の心配から解放されるか?と安心しそうになりますが、

実は!
お盆休み明け~8月末が夏バテのピークだということをご存知でしょうか。
また秋に入るまでの期間、つまり季節の変わり目に
夏バテになる人が急増するそうなんです。

夏バテって身体のだるさくらいでしょ?と思っている人は要注意。

ここでしっかりと夏バテに関して解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

夏バテとは?

yjimage

そもそも夏バテとは一体何を指すのでしょうか。
実は、夏バテは病気ではないのではっきりした定義はないそうなんです。

特徴的な症状の総称を「夏バテ」と呼んでいるですね。

その特徴的な症状には:

★身体がたるい
★つかれやすい
★良く眠れず疲れが取れない
★便秘や下痢をする
★食欲がない

が挙げられます。

急に涼しくなる秋になると、夏バテの症状が出てくる人も多いのですが、
1日の中でも朝晩が一番症状がでやすい時間帯なんだそうです。

温度差が一番ある時ですから、やはりそういった時間帯は注意が必要ですね。

夏バテの原因

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s

ではなぜ疲れやすかったり体が怠かったりと
夏バテと言われる症状がでるのでしょうか?

その原因とされているのは:

★水分とミネラル(塩など)不足
★体温調節機能の低下
★消化機能の低下
★活性酸素の増加

が主な原因になります。

大量の汗をかくことで、汗と一緒に水分とミネラルが
体外へ放出されますね。

室内と室外では温度差が激しいため、体内でバランスが崩れて
体温調節機能が低下したり、
暑さや紫外線を浴びることによってたくさん活性酸素が発生してしまいます。

消化機能が低下することにより食欲はもちろんなくなりますよね。
同時に冷たいものばかりを食べ過ぎておなかを壊し
便秘や下痢になってしまいます。

腸の不調は万病の元!
単なる便秘や下痢だと侮らず、腸を常に温めて
快適な状態を作ってあげなくてはいけません。

スポンサードリンク

プロが実践する夏バテの対策は?

846e1dbe0c0741546b540b814e78a974_s

では暑い炎天下の中や高温多湿で毎日お仕事している
プロの方々は一体どのような対策をしているのでしょうか。

➀ライフセーバー:
日焼けをすると体力を消耗するので服装は長袖で!
⇒日焼けをすると傷ついた皮膚を修復しようと体力を消耗してしまうんです。

炎天下でずっといるとものすごく自分の熱がこもるので
身体はシャツを着たままシャワーで冷やしている。
一般の方では濡れたタオルで体を拭いてあげるのも同じ効果が得られます!

水分が蒸発する際、体の熱も効率よく放出されるんですね。

発汗するのでナトリウム不足で足がつったりするので
塩の補給は忘れない!
こまめに水分と一緒に塩そのものを舐めるように摂取されています。

➁スーツアクター:
着ぐるみ着用前に運動をして、体を温めてから柔軟する。
そうすることで急激な温度変化を防止して熱中症になりにくくなります。
その日の温度に慣れるという効果もありますし、身体の調子もよくなるんだとか。

水分はキンキンに冷えているものは良くないので、
ぬるめのもので、がぶのみではなく、適度にこまめに飲む。
こうすることで夏バテ効果抜群!

➂ガラス製造:
1時間に1度休憩を取るそうなのですが、
作業途中の休憩だと、温度差があると大変きつい。
なので、暑い作業場内から出ないで休憩を取ります。
また、水分補給時には、常温のものを飲む。
体温調整で身体に負担をかけずに夏バテ予防をする。

やはり温度変化への対応はしっかりとなさっている!というのが
はっきりと伺えさすが!という感じですね。

ポイントの復習!
➀水分補給のドリンクは常温で!
➁水分は一度にたくさんではなくちびちびと少量を頻回に摂取!
➂温度差の激しい場所にいかず、同じ温度の場所で体を慣らす!
➃濡れたタオルで体をふき熱を放出!

夏バテ予防におススメの食事は?

ab84b8f6f5ccfeab7a2ca1f7a26d6a7e_s

夏バテは消化機能の低下が原因で起こることがわかりました。
では暑い国の人たちはどのような食事で
夏バテ予防をしているのでしょうか。

おススメの食事をご紹介いたします。

ペルー
おかゆのようなスイーツ:キヌアのスイーツ
キヌアにコンデンスミルクなどを混ぜて火にかけ3分ほど煮込むだけ。
キヌアはスーパーフードと呼ばれていて、
お米と比べた場合、カルシウムは6倍、食物繊維は10倍も含んでいます。
レバノン
ホワイトコーヒー
ハーブティーに近い味がします。
オレンジブロッサム入りで
ハーブの蒸留水でフラボノイドが入っています。
砂糖小さじ2杯入れたお湯にオレンジブロッサムを入れてひと煮立ち。
タイ
ローイゲーオ
数種類のフルーツを使用したスイーツ。
塩分の入ったシロップを作る。
砂糖・水・塩を鍋に入れ、ませながら3分ほど沸騰させたあと粗熱を取って冷やす。
シロップにフルーツを漬け置き。

水分補給と塩分はもちろんですが、
糖分を加えることで水分の吸収が良くなります!
甘味で食べ易くなるし吸収が良くなるので一石二鳥。
麦茶にお砂糖を入れたりするのは、理に適っているということですね。

糖分と塩分を適度に摂ることが重要です!
食べ易いもので上手に摂取しましょう。

まとめ

16aa6d646d99ae70c631f52404763520_s
いかがでしたでしょうか。

単なる夏バテが様々な病気を引き起こす引き金になってしまいますので、
夏バテでしょうっと楽観的に考えずに
しっかりと対策をしていくことが大切ですよね。

これからが夏バテの本番!(嬉しくないですが)

体調を崩しやすい季節の変わり目に突入していきますので
無理をせず塩分と糖分をこまめに摂るようにしていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る