熱中症対策グッズランキング!建設現場や農作業でおすすめアイテムはコレ!

3a93de1eccd9bc36e433aacdd3d8d88b_s

梅雨が明けると途端に30度越えの気温になり
熱中症にかかってしまう人が急増しますよね。

熱中症になると最悪なケースもあることから
しっかりと予防を心がけなくてはいけません。

特に建設現場や工事現場で働く方々や、
現在畑ガールなども流行していることもあり
土地をレンタルして農作業をしている方々が
長時間外で仕事をするケースが増えていると思います。

そんな皆さんにおススメの熱中症対策グッズはどんなものなのか?

ランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

建設現場や農作業で注意すべき熱中症対策

b4d5800eab5a7b35ac0f3ff3784590c0_s

農作業や建築現場でお仕事をする方は夏の暑い日でも慣れているから・・・
と一人でせっせと作業をする方もいらっしゃるかと思います。

でもその過信が要注意!
農作業や工事現場などで仕事をするうえで注意すべき熱中症対策をリストにしましたので、
必ずチェックしながら作業を行ってください。

➀天気予報・体調のチェック
 急に暑くなる日・風のない日は注意が必要です。体調がすぐれない時は無理をしないように。
 二日酔いや風邪気味だったり寝不足だと熱中症になりやすいです。

➁作業環境・涼しい服装のチェック
 日差しを遮って風通しの良い服装にしましょう。綿や麻などの素材やスポーツウェア系の
 速乾素材はおススメです。作業はなるべく二人以上で!

➂こまめな休憩と水分補給のチェック
 こまめに涼しい場所で休憩を取り(事前に場所を確認)こまめなイオン水などの水分補給を!

➃緊急連絡先のチェック
 いざという時のために緊急連絡先をメモしておきましょう。
 少し体調が優れないときは早めに休憩をし無理をせず受診してください。

➄朝食のチェック
 朝食をしっかり取ることで脳にエネルギーがいき活動がしやすくなります。
 またリズム正しい生活をすることで熱中症予防になりますので必ず摂りましょう。

➅冷やしグッズのチェック
 体を冷やすことのできる冷たいおしぼりや氷などの物品をクーラーボックスに入れて保持する。
 すぐに飲めるようスポーツドリンク系の飲料を数本入れておきましょう。

➆作業のチェック
 動きのない同じ作業を続けていると心臓に血液が回らず気絶してしまうことがあります。
 草むしりなどをずっとして急に立つとくらくらしますよね。あれと同じです。
 なるべくこまめに意識的に動きまわるようにしましょう。

*万が一熱中症らしき症状が出た場合は・・・・
 

  • 洋服を脱がせて風通しを良くする
  • 扇風機などで体を冷やす(脇や首などを氷で冷やすのも有効)
  • スポーツドリンクを摂取する

そして早めに病院へ受診してくださいね。

熱中症対策おすすめアイテム

fcdc26aaf67a758e5d039791c40bb169_s

一般的な熱中症対策のおススメアイテムとしては

➀冷却帽子
ひんやりと涼しくしてくれる帽子!
もうほかの帽子はかぶれなくなりますね。

➁レモン塩味の熱中症飴
最近は熱中症対策飴もたくさんありますが、
こちらはとても人気のあるお味なんだとか。新作です!

➂OS-1
熱中症や下痢などの症状がある方に効果的な飲む点滴!
これ1本は最低持ち歩いて予防しましょう。

では建設現場は農作業をする方々が必要になる
熱中症対策グッズはどんなものがあるのか?ご紹介いたします。

スポンサードリンク

建設現場や農作業者用熱中症対策グッズランキング!

➀冷感ヘルメットインナー
 付けるのと付けないのでは10度以上も温度差が出るほど!
 NHKでも紹介された人気アイテムで農作業で使う帽子の中に入れてもいいですよね。

➁冷却ベスト
 体を守るにはこれが一番!
 直射日光も避けられひんやり冷却できる優れもの。

➂冷タオル
 綿100%で汗を吸収し、首筋をひんやり冷やす。
 タオルと冷感が1つになったハイブリットタオル!

➃熱中症指数計・アラーム
中々自分では気が付きにくい熱中症環境を
アラームで教えてくれるアイテム。

➄熱中症対策キット
熱中症対策に必要なものがすべて揃っているキット。
防災用と同じような位置づけで持っておきたいマストアイテムですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これらのグッズを全部そろえるとちょっとお値段はしますが、
毎年使えるアイテムですから1度はそろえてみてもいいかと思います。

熱中症になってからでは遅いので、
きっちりと対策をして熱中症にならないように
予防しましょう。

作業に集中すると水分を摂ることも忘れてしまいますから
意識的に水分補給を心掛けてください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る